退行期

多くの脱毛サロンでは、特殊な波長の光を肌に照射する光脱毛もしくはIPL脱毛とよばれる脱毛方法を採用しています。この方法で用いられる特殊な光は、黒い色に反応して熱を発するという特徴を持っており、ムダ毛にその光を当てることで発生した熱が、ムダ毛を通じて毛根に届き、ダメージを与え、ムダ毛の再生能力を徐々に弱めていくのです。
ムダ毛に限らず、人間の体毛は、毛が勢いよく伸びる成長期、毛根と毛のつながりが弱くなって抜け落ちる退行期、毛が完全に抜けたあとの休止期の3つを繰り返しています。この毛の成長を表すサイクルは毛周期とよばれ、ムダ毛がしっかりと毛根とつながっている成長期を選んで施術をしないと、脱毛効果が得られにくいのです。